PAGE TOP

山口県の
交通地域の魅力
つなぐ

2020年12月上旬頃
実証実験が開始

MaaS(マース)とは?

MaaSとは、Mobility as a Service(モビリティ・アズ・ア・サービス:サービスとしての移動)を省略したもの。 ICT(情報通信技術)を活用し、バスや電車、タクシーなど、自家用車以外のすべての交通手段による移動を、ひとつのサービスで完結させることを指す。

事業の目的

多種多様な交通手段を
MaaS用アプリで連携して移動を便利に!

山口県では、現在、県内有数の交通拠点であるJR新山口駅の北側に、令和3年4月の供用に向け、県内最大規模の多目的ホールなどを有する「山口市産業交流拠点施設」の整備が進められており、この施設の開業により県内への来訪者の増加が見込まれます。
こうした来訪者の県内広域での回遊性向上による観光振興や交流人口の拡大に向け、関係者の協力の下、AIなどの新技術を活用した新たなモビリティサービス(MaaS※) や移動手段と多様なサービスを組み合わせた新たな付加価値を創出する「ビジネスモデルの構築」に取り組んでいます。
こうした取り組みを進め、より多くの人にさまざまな交通サービスを活用して、観光地や宿泊施設を訪れてもらい、地域振興や経済の活性化につなげていくことを目指しています。
山口の多種多様な交通手段をMaaS用アプリで連携して移動を便利に!

やまぐちMaaSアプリの
機能紹介(予定)

〈 アプリケーションリリース 12月上旬予定 〉
2020.11.05時点
01
電車・バス・タクシー・シェアサイクル・
小型モビリティの複合経路が検索できる
02
AIを使った最適ルート計算により
乗合タクシーを提案してくれる
03
これから設置される
小型モビリティを利用できる
04
シェアサイクルの
位置や利用状況を確認できる
05
山口市内の観光・食事・温泉・
買い物・イベント情報
を教えてくれる
06
電子チケットを購入して、
サービスを利用できる
07(予定)
湯田温泉の
各温泉施設の混雑状況が分かる

プロジェクトメンバー

事業主体

  • 山口県・山口市
  • 新モビリティサービス実証事業推進協議会

  • 山口県産業戦略部
  • 山口市都市整備部
  • 国土交通省中国運輸局山口運輸支局
  • 山口県山口警察署交通課長
  • 交通ジャーナリスト、山口市公共交通委員会副委員長 鈴木文彦氏
  • 国立大学法人山口大学工学部 榊原弘之教授
  • 西日本旅客鉄道株式会社山口支社
  • 公益社団法人山口県バス協会
  • 防長交通株式会社
  • 中国ジェイアールバス株式会社
  • 山口地区タクシー協会
  • いさむや第一交通株式会社
  • 株式会社大隅タクシー
  • 山口商工会議所
  • 湯田温泉旅館協同組合
  • 湯田温泉料飲社交組合
  • 山口料飲組合
  • 一般財団法人山口観光コンベンション協会
  • 一般社団法人日本旅行業協会中四国支部山口地区委員会
  • (事務局)山口県産業戦略部産業イノベーション推進室・山口市都市整備部 交通政策課
  • 事業実施コンソーシアム

  • VitalLead
  • NTT DOCOMO
  • REA
  • AdInte